いなやまBLOG

2012年3月12日 月曜日

花粉症

いなやま歯科の稲山です。

今週の日曜日より天気が回復してくると同時に、花粉もたくさん飛来してきているのを感じます。

自分は、スギ、ヒノキ、ブタクサ、イネの花粉症なので3月から夏過ぎまで花粉症が続きます。crying
花粉症に良いといわれている、プレーンヨーグルトを毎朝食べてはおりますが、効果は・・・・・?な感じです。



花粉症は、良くコップの水にたとえられています。

自分の受け入れられる花粉量がコップの大きさで、それ以上の花粉を受け入れてしまうと花粉症になるそうです。

なるべく、体内に入らないようにすることが大切とのこと。



我々の領域でもアレルギーがあります。

それは金属アレルギーです。
口の中があれたり、手のひらや足の裏の皮がぼろぼろとむけてしまったりする(掌蹟膿疱症)原因になります。
口の中で溶けやすい金属ほどアレルギーになりやすいそうです。

ちなみにNi(ニッケル)やAg(銀)などが有名ですね。

歯科用の金属ではAgをたくさん使っています。

なるべく、金属で修復せずにすむように予防に努めたいですね。

最近は、非金属材料(セラミックス)が頑丈になってきたので金属修復が嫌なときには申告頂けるとありがたいです。

また金属を使用するにしても、溶解度の低いもの(貴金属)をおすすめします。

なってからではアレルギーは遅いですからね。







投稿者 院長 稲山 雅治

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:30 × ×
フォームでのお問い合わせはこちら