いなやまBLOG

2013年6月 8日 土曜日

"健康カプセル ゲンキの時間"のアゴについて

皆さんこんにちは。

いなやま歯科の稲山です。

6月2日のテレビ"健康カプセル ゲンキの時間"にてアゴについて放送されているのを見ました。

放送中には、アゴの痛みから、生活不安定になった患者さんのお話が紹介されていました。

現実的にそこまで重傷になられる方は少ないとは思いますが、何らかの症状がある方はとても多いと感じます。

自分が、患者さんに言うのは

①どうして関節に症状がおこるのか?
  原因を考えていくのですが、ほかの関節を例に説明をしています。

例)野球のピッチャーがいます。肘が痛くなってきました。どうしてだと思いますか?
  →肘に負担がかかるような運動をたくさんしたからではないでしょうか。

  では、アゴの関節が痛くなってきました。どうしてだと思いますか?
  →アゴに負担がかかるような運動をたくさんしたからではないでしょうか?

となるわけです。

②アゴに負担をかけるような運動とはなにか?
  では、何をしているのか。
  原因はいくつもあると考えられ、何かをしたら必ず治るものではないとは思いますが、
  
  現在よく言われるのが睡眠中の歯ぎしりや食いしばりです。

③何故歯ぎしりや食いしばりをするのか?
 これはいろいろと言われていますが、よくわかっていないというのが正しいと思います。
 ストレスが多かったりすると、強くなると感じてはいます。
 
 歯ぎしりや食いしばりをぴたっと止めることは、出来ないと思います。

 なので、歯ぎしりや食いしばりでアゴや歯に負担がかからない様にしていくことになります。




そしてとても大切なことがあります。





それは、元の状態にはおおよそ戻らない、ということです。

基本的な治療のゴールは、日常生活を行えるよう症状を抑えるようにすること、になります。

変形した関節の骨や軟骨は、元の状態には戻るとは考えにくいからです。

基本的には、一生のおつきあいになるはずです。

膝関節のように、人工関節に置き換える様なこともできませんしね。



原因や状況は、患者さんごとに異なり、治療方針も異なります。

もし、気になる方はご連絡ください。

そのうち、治療法についても説明していきます。

投稿者 院長 稲山 雅治

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:30 × ×
フォームでのお問い合わせはこちら