矯正

矯正について

歯並びが悪いと、食べ物が残りやすくなります。またその残った汚れを取るのが難しいことがほとんどです。そのため、むし歯や歯周病になりやすく歯を失いやすくなります。
いつまでも健康なお口を維持するために、簡単にお手入れができ、汚れの残りにくい環境を作るためにもきれいな歯並びが大切となります。
健康を維持し、美しい笑顔を手に入れるために矯正治療はとても大切なこととなります。

子どもの矯正治療について

子どもの歯並びが悪くなる大きな原因は顎の大きさが足りないことが多いです。子どものうちには、顎を成長させて、永久歯が生えてこられるような状況にします。
こうすることで、永久歯を抜歯して矯正治療しなくてすむ可能性が高まります。
永久歯にすべて生え替わってから、歯の位置を修正するために再度矯正治療を必要とすることもあります。
 多くの場合は前歯が永久歯になってから(7歳前後)、治療を開始することがほとんどです。しかし受け口の子どもに限っては、小さな時(3歳程度)から予防処置をしていった方がよいこともあります。
 出っ歯であったり、受け口であったり、がたがたになっていたりで治療方針は異なります。

大人の矯正治療について

歯並びが悪いがために、むし歯や歯周病になるだけでなく、変な噛み方のために歯が割れたり壊れたりする人が多くいます。これらを改善するためには、矯正治療が必要になることがあります。年齢的な制限は、あまりありません。治療期間は約2~3年かかります。歯並びが悪い人の歯科治療はとても難しく、長持ちしないことが多いです。むし歯や歯周病の治療を繰り返し状況を悪化させていくことを考えれば、矯正治療にかかる時間はそれほど長いものでは無いと思います。
 装置については、ご相談しながら決めさせて頂きます。
 舌側からの矯正治療については当院では行っておりません。
診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:30 × ×
フォームでのお問い合わせはこちら