ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長から大人の皆さんへ

院長 稲山雅治 心臓や肝臓が悪くなると全身のそこかしこに影響が出ますが、歯の場合も同じことで、お口の健康は身体の健康と密接に関わっています。
私が大学卒業後、八千代を離れて和歌山県立医科大学歯科口腔外科の門を叩いた訳もここにあります。

歯科というのは、ただ口の中を診て治せば良いというもの ではなく、全身の機能の一部として医学的に治療する必要があると思ったのです。

この口腔外科時代に、末期がんや重症の顔面外傷の治療に携わったり、麻酔科 への研修をしたり、高齢者の方々を治療したりと、様々な経験を積みました。
こうした経験の中で、きちんと食事をとれる口腔環境を整えることが、生活水準の向上や健康の維持につながることを痛感しました。やはり、きちんとした歯磨きができずに歯がない方ほど、生活が荒み、他の生活習慣病を合併している傾向にあります。

「どうすれば家族の健康を守れるのか?」
このことは、1人の夫として、また3児の父として、私が常に念頭に置いている課題です。子どもを得たことで、親への感謝の想いが強まると共に、高齢者の健康への関心も一層高まりました。
こうして再び、郷里の八千代に戻ってきたのも、両親や、自分を育んでくれた故郷に住む皆さまが健康で幸せな生涯を歩むお手伝いができればと考えたからで す。家族そろっておいしく食事ができることはとても幸せなことです。歯科医師として、その幸せを守るために必要な治療や指導に努めて参りたいと思っており ますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

昭和52年1月生まれ。日本大学歯学部卒業後、和歌山県立医科大学歯科口腔外科にて5年半(うち、半年ほど同病院麻酔科にて研修)勤務。社会福祉法人博愛会歯科診療所で医長経験などを経、開業に至る。

すてきな車の運転(大学時代は自動車部に所属)。
現在は、11歳(娘)と8歳(息子)の1歳の3児の父

スタッフからみなさんへ

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:30 × ×
フォームでのお問い合わせはこちら